株式会社 鷺宮製作所

業界
製造業 
キーワード
鷺宮、鷺ノ宮、サギノミヤ、saginomiya、SAGINOMIYA、自動制御、論理思考、BtoB 

会社情報

写真:株式会社 鷺宮製作所

もっとやさしく、もっと快適に。

鷺宮製作所は、世の中の暮らしを『もっとやさしく、もっと快適に』するために、数多くの完成品メーカーへ製品を提供し続け、まもなく創業80周年を迎える。たとえば家庭用エアコンやビル空調の中で、温度や湿度をコントロールする自動制御機器。完成品のコア部品として使用されるため、BtoBメーカーである同社の製品が表舞台で注目されることは少ない。しかし、温度や湿度、圧力、流量を自在にコントロールする同社の技術・製品は、『快適・安全・ちょうどいい』生活の実現になくてはならない存在である。世界中の暮らしを豊かにする技術集団である鷺宮製作所は、今日も挑戦を続けている。

写真:人を大切にする企業風土を土台に、世の中に貢献する会社として活躍する

人を大切にする企業風土を土台に、世の中に貢献する会社として活躍する

鷺宮製作所は、「全従業者の幸福の創造」を経営の理念としている。この経営理念は、「会社とは従業者各人が幸福になるために集う場であり、全従業者の幸福に役立つか否かが経営の基準である」という創業の精神を集約したものだ。同社は1940年、ベローズの応用製品からスタートし、現在は自動制御機器のリーディングカンパニーとして、冷凍冷蔵、空調、給湯暖房、電力プラント、自動車、列車、船舶、医療機器、半導体製造装置等、あらゆる産業の幅広いフィールドで活躍の場を広げている。また、1964年にスタートした試験機事業においても、昨今のイノベーションにより生み出されたDiM(ドライビングシミュレータ)が、国内外のメーカーに高く評価されるなど、新たな価値を創造している。鷺宮製作所の製品は、お客様のユニットに組み込まれて、はじめて活躍できるものばかりだ。「お客様やサプライヤー様との出会い」、「新しいものとの出会い」、「新しい知識や技術との出会い」、全ての出会いを大切にしながら、地球に優しい製品を提供し、社会に貢献する企業であり続けたいと考えている。

写真:先進の開発技術力と確かな生産技術力が原動力

先進の開発技術力と確かな生産技術力が原動力

鷺宮製作所は創業以来、さまざまな産業界に数多くのベストセラー、ロングセラー製品を生み出してきた。目的は、顧客のニーズに応えることと同時に、人々の快適な暮らしに貢献することにある。その歴史の中で、「技術のサギノミヤ」としてのポジションを確立してきたが、技術の強みは、先進の開発技術力と確かな生産技術力にある。鷺宮製作所の開発技術力と生産技術力の根底にあるのが、創業以来培われてきたものづくりに対する考え方だ。開発技術力の高さは、世の中に送り出してきた数多くの製品が物語っている。それらの製品は社会のニーズを先取りする柔軟な発想と斬新な視点によって生み出され、時代をリードする製品として、高い評価を獲得してきた。生産技術力は、高品質な製品を生み出すための生産体制にあると言える。生産に関わるスタッフすべてが、絶え間ない品質面や効率面の改善活動を支えている。

世界の人々の暮らしを支えるために

1960年代から始まった鷺宮製作所の海外展開。売上も、国内を海外が追い越した。出張や赴任の機会、海外からの問い合わせが増え、営業担当者はもちろん、技術者にとっても世界はますます身近に感じられるようになってきた。近年では世界各地の展示会に出展し、多くの商談に結び付けるなど成果を上げている。自動制御機器は、日本市場において築き上げてきた技術力を背景に、アジア、ヨーロッパ、北米、中南米、アフリカ、中近東へと拡大してきた。今後は、市場規模の大きい北米・南米でさらなる成長が期待できる。綿密なマーケティングリサーチをもとに、それぞれの国や地域に適した規格や仕様を考慮し、製品展開と販促活動を行う。更に、最先端技術であるMEMSの開発を行うなど、将来に向けた挑戦を続けている。一方、試験機・シミュレータ事業は、アジア諸国を中心に輸出が増えている。新たに開発されたリアルとバーチャルを組み合わせたシミュレーションマシンには、ヨーロッパ・中国の自動車メーカーからの引き合いが続いている。完成品メーカーのモノづくりのスピードを加速する鷺宮製作所の試験機は、多様な分野への応用が期待されている。快適性や安全性、信頼性に優れた鷺宮製作所の技術と製品は、世界60の国々で人々の暮らしをサポートし続けている。

基本情報

プロフィール サギノミヤは創業から75年以上に渡り、世の中の『快適・安全・ちょうどいい』を作り出すことに貢献してきました。当社の「自動制御技術」は、エアコンなどの空調分野をはじめ、冷蔵庫やショーケースなどの冷熱分野、自動車に代表される輸送分野、あるいは半導体分野や医療分野等、世の中のいたるところで活躍しています。
ここが会社の自慢 先進の開発技術力と確かな生産技術力により、創業以来数多くのベストセラー・ロングセラー商品を生み出してきました。顧客のニーズに応えながら、人々の快適な暮らしに貢献すること。それこそが、創業以来受け継がれてきた鷺宮製作所のモノづくりへの想い・考え方です。
企業理念 サギノミヤは『全従業者の幸福(しあわせ)の創造』を経営の理念としています。この経営理念は、「会社とは従業者各人が幸福になるために集う場であり、全従業者の幸福に役立つか否かが経営の基準である」という創業の精神を集約したものです。真に幸福とは一人だけのものではなく、社会の人からも愛され、受け入れられた幸福が真の幸福であると考えてきました。
戦略・ビジョン サギノミヤは、①地球環境に優しい製品を提供し、社会に貢献する。②サギノミヤの全従業者が、働く喜びと仕事のやりがいを持てる会社にする。を経営基本方針とし、①イノベーション、②体質改善、③グローバル化を5か年計画で掲げ、変化に対応できる企業を目ざしています。
事業内容 自動制御機器・装置・システムの開発、製造、販売
設立 1948年4月1日
創業者 西見茂
代表者 西見成之
本社郵便番号 169-0072
本社所在地 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー22階
本社電話番号 03-6205-9101
資本金 9億6000万円
売上高 527億円(2017年度)
従業員 1200名
事業所 本社/東京都新宿区
支店・営業所/大阪府吹田市、愛知県名古屋市
工場/埼玉県所沢市・狭山市、山形県米沢市
海外拠点/メキシコ、中国、ポーランド、タイ、アメリカ
関連会社 日本機器工業株式会社、鷺宮テックス株式会社、サギノミヤ産機株式会社、サギノミヤ産業株式会社、日本ジー・ティー株式会社、名光機器株式会社、
九州鷺宮冷熱部品株式会社
海外関連会社 佛山華鷺自動控制機器有限公司(中国)、無錫技特電子有限公司(中国)、Saginomiya(Thailand)、SAGINOMIYA EUROPE(Poland)、Danfoss Saginomiya(Poland)、SAGINOMIYA AMERICA(USA)、NGT CONTROLS(USA)、RIMSA SAGINOMIYA(Mexico)
主な取引先 国内・海外の冷凍・冷蔵、空調、給湯暖房、電力プラント、自動車、列車、船舶、医療機器、半導体製造装置等、あらゆる産業のメーカー1000社以上
平均年齢 40歳
平均勤続年数 18年
平均所定外労働時間(前年度実績) 17.4時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 12.7日
前年度の育児休業取得対象者数 女性:18名 男性:36名
前年度の育児休業取得数 女性:18名 男性:4人
スポーツ活動 創部60年以上の社会人野球部を持っています。2018年都市対抗野球大会はベスト8の成績でした。
URL http://www.saginomiya.co.jp/index.html

PAGE TOP