三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社

業界
プラント・エンジニアリング 
キーワード
廃棄物処理 

会社情報

写真:三菱重工環境・化学エンジニアリング株式会社

“waste to energy”の実現へ

【三菱重工グループ】
環境対策プラントの総合エンジニアリングを通じてライフラインを支え、豊かな社会の発展に貢献します。フィールドは世界です!

当社は、環境・化学・各種プラントの総合エンジニアリングを通じ、地球環境を守り、豊かな社会の発展に貢献するため、創造力と人の輪を大切にし、お客様と社会のニーズに応じた安全で、優れた品質の製品や最適なサービスを提供出来るよう、努力してまいりました。
今後もお客様と社会のニーズを常に把握し、これまで当社が培ってまいりました製品技術や複合技術を活かし、更なる独自技術の開発を進め、新商品や新分野の市場投入に努めるとともに、グローバル展開も拡大し「進化する企業」を目指して、総力を挙げて取り組んでまいります。
また、日本に限らず、海外での豊富な経験と実績をベースに、三菱重工と緊密に連携し、世界に当社の製品技術を提供し、世の中のお役に立てることを願っております。

基本情報

プロフィール 当社三菱重工環境・化学エンジニアリング(株)は
主に廃棄物処理を目的とする環境対策プラントおよび関連装置の
設計・建設・整備・設備診断・改造を事業としております。
この事業を通して、環境保全のさまざまなテーマに取り組んでおり、
生み出された技術とノウハウは、生活のあらゆるところで活かされています。
環境事業の社会貢献性を充分に認識して、幅広く問題解決に取り組んでいる企業です。
企業理念 社是

一、
顧客第一の信念に徹し、社業を通じて社会の進歩に貢献する。

一、
誠実を旨とし、和を重んじて公私の別を明らかにする。

一、
世界的視野に立ち、経営の革新と技術の開発に努める。
戦略・ビジョン 持続的に発展し続ける企業の実現
-グローバル市場で更なる飛躍

1.自主技術の確立・進化
2.EPC事業の収益力向上
3.海外事業基盤の確立と拡大
4.サービス事業の収益確保
5.コンプライアンスの徹底と安全第一の行動
事業内容 ■環境対策プラント 新規建設事業
 ・事業計画
 ・基本計画、基本設計
 ・詳細設計
 ・調達、検査、輸送
 ・建設工事
 ・試運転

■環境対策プラント アフターサービス事業
 ・運転支援、運転指導
 ・設備保全
 ・設備診断
 ・改善、改造提案

■製品紹介
 ・都市ごみ処理施設
 ・都市ごみ処理施設の関連設備・システム等
   リサイクルプラザ、ごみ真空輸送装置、ごみ中継施設
   灰溶融設備、細砂除去装置(マイクロリムーバ)、破砕機
   電解脱窒素装置(MENES-N)、汚泥乾燥機
 ・産業廃棄物処理施設
 ・下水汚泥焼却施設、下水汚泥炭化施設
 ・バイオマス関連
  バイオマスの再資源化炭化炉、食品廃棄物メタン発酵発電施設
 ・発電所関連装置
  海洋生物付着防止装置(MENES-C)、排煙脱硫装置
設立 1976年
代表者 代表取締役社長 神野 定治
本社郵便番号 220-0012
本社所在地 横浜市西区みなとみらい四丁目4番2号 横浜ブルーアベニュー
本社電話番号 045-227-1280(総務・人事部 人事グループ)
資本金 10億円
売上高 603億円(2016年度実績)
従業員 578名(2018年4月1日現在)
事業所 本社/神奈川県横浜市西区みなとみらい
支店/札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡
営業所/金沢
技術事務所/広島、長崎
関連会社 重環オペレーション(株)、西日本JKO(株)、エム・エイチ・アイ・エアポート環境(株)、千葉エコクリエイション(株)、釧路エコクリエイション(株)、青森エコクリエイション(株)、三条エコクリエイション(株)、岩手中部エコクリエイション(株)、長崎西エコクリエイション(株)、山形エコクリエイション(株) 他
海外関連会社 菱重環環境技術服務(北京)有限公司
平均勤続年数 20年(2016年実績)
平均所定外労働時間(前年度実績) 35時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2017年実績)

PAGE TOP