日東工器株式会社

業界
機械 
キーワード
精密機器/医療機器/金属製品/建材・エクステリア 

会社情報

写真:日東工器株式会社

「産業界の省力・省人化」をテーマにした独自製品で「モノづくり」を支えています

当社は1956年の設立以来「産業界の省力・省人化」をテーマに 様々な製品の開発・設計・販売を行っています。

国内で圧倒的なシェアを持つカプラをはじめ機械工具、リニア駆動ポンプ、ドアクローザーなど産業界で欠かせない多くの製品を世の中に送り出しています。

これらの製品は、当社独自の販売網により国内はもとより、世界へとその活躍の場を広げています。

写真:世界のトップブランド、迅速流体継手「カプラ」

世界のトップブランド、迅速流体継手「カプラ」

空気、水、油、ガス等の流体配管を迅速につなぐ迅速流体継手「カプラ」は、高度なノウハウとトップレベルの精密加工技術の結晶といえます。半世紀を超える技術開発により確立したカプラの特許技術は数多く、流体の制御機能を備えた自動開閉バブル等を生み出しました。カプラは今、その卓越した機能により一般家庭から工場、石油プラント、そして半導体、コンピュータ、医療、バイオ、航空宇宙、燃料電池車といった先端産業の明日を支える技術へと成長しています。そして、海外を含め数多くのユーザーから、世界のトップブランドとして圧倒的な支持を受けているのです。写真は、燃料電池車に水素を供給・充填するカプラです。

写真:次代の扉を開ける独自の技術力

次代の扉を開ける独自の技術力

日東工器は、常識の枠にとらわれず、ユーザーニーズに先行するオリジナリティに富んだ技術開発をしており、その製品群は一般家庭から建設現場、製造工場、医療や航空宇宙産業まで幅広い分野で活躍しています。そして現状に満足することなく、さらに多様化するニーズにも卓越したエンジニアリング力で対応しています。迅速流体継手、機械工具、リニア駆動ポンプ、ドアクローザ事業は、いずれも当社の革新的な経営戦略から生まれた数々の特許技術をベースにした製品開発を展開しています。次代の扉を開ける鍵となる独創性を常に育み、産業界の発展に貢献する技術革新を目指しています。

基本情報

プロフィール 東証1部上場 迅速流体継手「カプラ」のリーディングカンパニー
企業理念 社是にある「開発」には4つの意味が含まれています。

・社会に貢献する製品開発
・販売市場の開発
・人材開発
・組織管理体制の開発

これらの開発に全力を尽すことが、会社の経営体質を強化し会社の永続的発展を保証する、すなわち「保険」であるということです。
戦略・ビジョン 市場のグローバル化やニーズの変化に対応して、現在、取り組んでいる中期経営計画では中核事業を軸に、将来とも持続的な成長と安定した利益をあげられる強い経営基盤の確立を目指しています。このため、新興国など海外市場の拡大、新規用途の開発、既存事業との相乗効果を期待できる新規事業探索、生産・物流のトータルコスト低減などを目標に、経営資源のより効率的な活用を推進しています。
これからも、環境保全と法令順守など経営の透明性を大切にし、独創的な技術によるモノづくりを通じた産業社会への貢献により、企業価値の一層の向上に努めてまいります
事業内容 (1)「迅速流体継手(カプラ事業部)」
様々な流体の配管を素早く確実に接続・分離ができるカプラ。
一般家庭からハイテク分野まで活躍の場は広く、製品群は2万5000種にもおよびます。

(2)「省力化機械工具(機工事業部)」
穴あけ・研磨など金属加工用の機械工具で、優れた性能と使い勝手のよさを誇っています。
工場や建設現場のプロのための機械工具です。

(3)「リニア駆動ポンプとその応用製品(リニア事業部)」
当社が世界で初めて実用化した製品です。小型軽量、低音・低振動、低消費電力、長寿命、クリーンといった特徴を生かし、産業機器や医療機器、浄化槽などに採用されています。

(4)「ドアクローザ(建築機器事業部)」
電力などの動力源を必要とせず、油圧とスプリングによりドアを静かに、安全に、自動的に閉める製品です。病院やオフィスビル、商業施設などで使用されています。

※詳しくは弊社HPをご覧下さい
設立 1956年10月22日
代表者 代表取締役社長 小形 明誠
本社郵便番号 146-8555
本社所在地 東京都大田区仲池上2丁目9番4号
本社電話番号 03-3755-1111(大代表)
資本金 18億5032万円
売上高 連結 282億13百万円(2018年3月期)
従業員 連結 932名/単体 415名(2018年3月末)
事業所 本社・研究所/東京
支店/大阪、名古屋
営業所/札幌、仙台、新潟、北関東、埼玉、静岡、三河、北陸、高松、岡山、広島、福岡
事務所/水戸、八王子、浜松、松本、兵庫、京滋、熊本
海外/アメリカ、イギリス、ドイツ、タイ、シンガポール、オーストラリア、中国、インド、メキシコ

PAGE TOP