日機装株式会社

業界
 
キーワード
 

会社情報

写真:日機装株式会社

-「いのち」と「環境」を原点に、 独創的な技術で世界に貢献する-

日機装は、創業から半世紀以上続く東証一部上場の精密機器メーカーです。
医療部門では、人工透析装置等により、我々の「いのち」を支えています。
また、工業部門では、プラント向けの特殊ポンプや発電所向けの産業用装置、CFRPを用いた航空機用部品により、社会インフラを支え「環境」保全に努めています。
日機装は、オンリーワン・ナンバーワンの技術により、グローバル規模で、「いのち」と「環境」に社会貢献しております。

写真:「万が一」が許されない環境で産業・社会を支える。

「万が一」が許されない環境で産業・社会を支える。

絶対に漏れてはならない危険な薬液を扱う石油化学プラント、マイナス162度の極低温状態での送液が必要な液化天然ガス、過酷な環境下で高度なエンジニアリング力が必要とされる原油・ガス生産現場、軽さと強度、品質を極限までに突き詰める航空機部品、安全性が命に直結する医療現場――それらは国を支えるインフラであり、人類の生命を支えるとても重要な場所です。独創的な発想と高度な技術で生まれた日機装の製品は、社会的価値の高い環境下で威力を発揮しています。

写真:「技術の日機装」であり続けるために、独創的な技術を開発し続ける。

「技術の日機装」であり続けるために、独創的な技術を開発し続ける。

日機装は、独創的な技術を駆使し、新しい技術・製品の研究開発を行っています。日本で初めて無漏洩構造の「ノンシールポンプ」、火力発電所向け「ボイラ缶水処理システム」、「人工心臓」、「人工透析装置」を開発し、世界で初めて、航空機用部品の「カスケード」をCFRP製で開発しました。今後、インダストリアル事業ではオイル&ガス分野において積極的にグローバル展開し、航空宇宙事業では新製品開発を行い、航空機部品の総合メーカーを目指し、メディカル事業では透析メーカーから医療の総合メーカーとなることを目指します。また、新規事業としては世界最高水準の出力・寿命・省エネ性能を持つ深紫外線LEDの開発に取り組み、今後も日機装は『夢の技術』に挑戦してまいります。

若手社員の活躍!!

日機装は、若手社員が現場の第一線で活躍することができます。それは、モノづくりには『新しい風』が重要と考えているからです。たとえば、社長の直轄下に置かれている『未来委員会』があります。これは、各部門から選出された若手社員が日機装の10年から20年後を目標に、新製品の開発などについてアイデアを出し合う場です。年齢、勤続年数には関係なく、いいアイデアを出せば、どんどん吸い上げ、積極的に採用していく、そのような風土が当社には根づいています。

基本情報

プロフィール 日機装の取り扱う製品は、日常生活に絶対に無くてはならないモノばかりです。
日機装の独創的な発想と高度な技術で生まれた製品は、命に直結する医療現場や発電所、また航空機など、いずれも「万が一」が許されない環境下で活躍しています。日機装は、他社が真似できない「独創的な技術力」によって、私たちの生活に不可欠であるインフラ・医療などの社会基盤を支えています。

企業理念 ~「いのち」と「環境」を原点に、独創的な技術で世界に貢献する~
戦略・ビジョン “誰にもできないこと”に挑戦し、新たな市場を創出

国内初の人工透析装置や世界初のCFRP製航空機用部品カスケードなど、私たち日機装は“誰にもできないこと”に果敢に挑戦し、多くの技術と製品、そして市場を創りだしてきました。
今後も「技術の日機装」として現状に満足せず、技術の力で社会に貢献し続けてまいります。
事業内容 (1)化学工業用特殊ポンプ、
(2)発電所向け計装制御用関係機器、産業用高圧処理装置、各種精密計測機器 
(3)航空・宇宙産業向け炭素繊維複合材成型品 
(4)人工透析装置、人工すい臓などの医療機器 
(5)環境・医療・工業向け深紫外線LED 
(1)~(5)の開発・製造・販売
設立 1953年12月26日 
創業者 音 桂二郎
代表者 甲斐 敏彦
本社郵便番号 150-6022
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー22階
本社電話番号 03-3443-3713 
資本金 65億4400万円
売上高 1409億円(2017年12月 連結)
従業員 1985名(2018年4月 現在)
事業所 ■本社/東京都渋谷区恵比寿
■製作所・研究所/東京都東村山市、静岡県牧之原市、石川県金沢市、宮崎県宮崎市(宮崎日機装)
■国内/札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡など
■海外/アメリカ、ドイツ、オランダ、中国、べトナム、タイほか
関連会社 国内関係会社 8社
****主要国内関係会社****
■宮崎日機装(株)
※宮崎日機装(株)は、主に炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を用いた航空宇宙部品を製造することを目的として、2017年3月末に設立し、宮崎市高松町高浜にある宮崎ハイテク工業団地に工場を建設中です。

■日機装エイコー(株)
■日機装技研(株)
■マイクロトラック・ベル(株)
海外関連会社 海外関係会社59社
****主要海外関係会社****
(アメリカ)
■Nikkiso America, Inc.
■Microtrac Inc.
■Nikkiso Cryo, Inc.
(ドイツ)
■Nikkiso Europe GmbH
■LEWA GmbH
■Nikkiso Pumps Europe GmbH
■Nikkiso-KSB GmbH
(オランダ)
■Geveke B.V.
(中国)
■威高日機装(威海)透析機器有限公司
■上海日機装ノンシールポンプ有限公司
■上海日機装貿易有限公司
(韓国)
■LEWA-Nikkiso Korea Ltd.
(ベトナム)
■Nikkiso Vietnam,Inc.
■Nikkiso Vietnam MFG Co.,Ltd
(タイ)
■Nikkiso Medical (Thailand) Co., Ltd.
主な取引先
日立製作所、東芝、ダイキン、花王、信越化学、NEC、JTB、日揮、岩谷産業、西華産業、三菱電機、三菱重工、大同特殊鋼、安川電機、SONY、パナソニック、クボタ、IHI、千代田化工建設、三菱商事、三井物産、ゼネラル・エレクトリック、ロイヤル・ダッチ・シェル、エクソンモービル、官公庁、各海外・国内プラント会社、東北電力・北陸電力・東京電力・関西電力・九州電力等の各電力会社、東京ガス・大阪ガス等の各ガス会社、各大学病院・クリニック 他(順不同)
売上高推移 ※2015年12月期は決算期変更に伴い、2015年4~12月の9ヶ月決算
2017年12月 1409億円 ※IFRS(国際会計基準)を適用
2016年12月 1328億円
2015年12月 1102億円 
2015年3月  1292億円
2014年3月  1215億円
2013年3月  1036億円
2012年3月  901億円
2011年3月  831億円 
平均年齢 41.8歳
平均勤続年数 14.7年
平均所定外労働時間(前年度実績) 22.2時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日
前年度の育児休業取得数 15名
URL https://www.nikkiso.co.jp/recruit/new/

PAGE TOP