大同信号株式会社

業界
鉄道信号 
キーワード
鉄道 

会社情報

写真:大同信号株式会社

世界一、安全な鉄道を支える仕事。

「鉄道信号」と聞くと、線路脇にある「青はGO、赤はSTOP」の信号機を思い浮かべるかもしれませんが、実は「鉄道信号」とは鉄道輸送の安全と効率性に関わる全ての製品を意味します。高速度・高密度化した列車運行の安全を支えるためには、ATC(自動列車制御装置)、CTC(列車集中管理装置)、ATS(自動列車停止装置)、閉そく装置、信号装置、軌道回路装置、連動装置、踏切保安設備など様々な装置が必要なのです。

写真:業界トップ3

業界トップ3

さらにお客様である鉄道会社のニーズや課題も、会社ごと、路線ごと、駅ごとに細かく分かれており、それをエレクトロニクス、IT、メカトロニクス等の技術を駆使して解決していくのが当社の仕事です。会社全体の売上の90%以上を鉄道信号事業が占めており、一事業に特化しているがゆえの確かな技術力と提案力、対応力は、JR各社、各都市地下鉄、全国私鉄各社など、安全に対して要求の厳しいお客様からも評価され、鉄道信号業界売上シェア第3位※という揺るがぬ地位を確立しています。

写真:はじめから、おわりまで

はじめから、おわりまで

公共交通機関である鉄道の安全を守り、引いては鉄道各社の業務効率化や安全便利という社会的な信頼にも影響を与える、やりがいと社会貢献度の高い仕事です。さらに技術者としては、顧客ニーズに応え設計・製品化し納品する一連の流れに最初から最後まで関わることができるため、幅広い知識と経験を得て大きく成長することができるでしょう。責任が伴う大変な仕事なのは確かですが、逆に言えば「使命感を持ち、考え、行動できる」チャレンジ精神を持った人にとっては、企業人として、何よりも技術者として成長し、輝かしい活躍ができるフィールドであることは間違いありません。

<ありのまま>を大切に

このたびは、大同信号に興味を持っていただき、ありがとうございます!「縁の下の力持ち」として陰ながら鉄道の安全を支えている当社をみなさんにもっと知ってもらえるように、そして、何より入社後のミスマッチがないように、私たち採用チームは、ホームページや就職情報サイト・会社説明会などを通して当社の「ありのまま」を伝えていきたいと思っています。
当社の企業力の源は、一人ひとりの社員の力に他なりません。「人間企業」である当社の新たな一員となる方と出会うための採用活動ですので、ぜひ「ありのまま」のあなた自身を表現してください。「自分の言葉」で「自分の想い」を伝えられる方をお待ちしています!

基本情報

プロフィール 大同信号は、1949年の設立より鉄道信号事業を中心に企業活動を推進、現在の高速度、高密度輸送を可能にしたATC(自動列車制御装置)や電子連動装置の開発・実用化に国内で初めて成功したのも当社です。また、常に新しい技術を採用しながらATS(自動列車停止装置)・CTC(列車集中制御装置)・PRC(自動進路制御装置)などの列車運行管理システム等、列車運行に不可欠な各種システムを開発するなど、培ってきたフェールセーフ技術を主軸に、より高い安全性・効率性の実現に取り組んでいます。
ここが会社の自慢 従業員数は500名弱となり、鉄道信号業界トップ3社の中では最も小規模の企業ですが、逆にこの企業規模だから成せる機動力を武器に顧客への柔軟な提案や対応を得意としています。
その他当社では“人間企業”という考えのもと、入社後の様々な研修やOJTを充実させており、人を育てることに特に力を入れています。そういった取組から若手からやりがいのある仕事こなし、活躍している社員が多くいます。
企業理念 ・安全で信頼性の高い製品と質の高いサービスを提供し、より快適な社会の実現に寄与する。
・新技術に挑戦するとともに、会社の発展と社員の幸福を追求する。
・健全な企業活動を通じて、社会に貢献し環境との調和を図る。
戦略・ビジョン 大同信号の工場にはロボットはありません。鉄道信号製品はロボットが24時間自動的に大量生産するのではなく、鉄道を支える多品種少量の製品を、受注・設計・製造・現地調整のあらゆる場面で社員が連携し、手をかけて製品としています。ベテランの先輩社員のノウハウ・技術力・営業力は重要なポイントで、これらの伝承を大切にしています。社員一人ひとりの力量が生産力と品質に係わるため、社員を大切にすることを重要な経営方針としており、豊富な研修プログラムや充実した福利厚生を用意するなど、自己実現と働きやすい環境の整備を心掛けています。
事業内容 【鉄道信号事業】
 ・鉄道信号製品の製造・販売・修理および設置工事
【産業機器事業】
 ・産業機器製品の製造・販売・修理および設置工事
※中心事業は、売上の90%以上を占める【鉄道信号事業】
設立 1949年12月20日
代表者 代表取締役社長 今井 徹(いまい とおる)
本社郵便番号 105―8650
本社所在地 東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
本社電話番号 03-3438-4111
資本金 15億3万9千950円
売上高 単独売上高 156億78百万円 (2018年03月現在)
連結売上高 212億77百万円 (2018年03月現在)
従業員 509名(2018年03月現在)
事業所 <本社> 東京(港区新橋 ※一部の部署は大田区)
【生産拠点】浅川事業所・甲府支所・盛岡支所
【営業拠点】大阪支店・北海道支社・東北支社
      中部支社・四国支社・九州支社
      秋田営業所・盛岡営業所・新潟営業所
      高崎営業所・長野営業所・水戸営業所
      千葉営業所・金沢営業所・広島営業所
沿革 1929年11月 東京市大森(現・東京都大田区)に創業
1949年12月 設立
1959年12月 大同電器(株)を設立
1962年 9月 東京証券取引所市場第二部に株式上場
1968年 6月 大同化工(株)を設立
1976年 5月 大同電興(株)を設立
1985年 3月 国鉄初の『電子連動装置』を東神奈川駅に納入
1992年10月 大同テクノサービス(株)を設立
1996年11月 ISO9001認証取得
1999年 7月 (株)大同システムズを設立
2003年 4月 ISO14001認証取得
2010年 3月 (株)三工社との資本業務提携契約を締結
2010年 4月 大同テクノサービス(株)が(株)大同システムズを吸収合併
2011年 7月 (株)三工社を子会社化
2012年 3月 本社所在地を、港区に移転
2013年 4月 山梨県中央市に甲府支所を開設
2016年 5月 東京都大田区の東京工場を山梨県中央市に移し、新たに「産業機器製造部」として事業開始
2018年4月 岩手県盛岡市に盛岡支所を開設。
関連会社 大同電器株式会社
大同電興株式会社
大同化工株式会社
大同テクノサービス株式会社
株式会社三工社
主な取引先 【鉄道信号事業】
・JR各社、東京地下鉄、各都市地下鉄、全国私鉄各社 他
【産業機器事業】
・東芝、日産自動車 他
平均年齢 42.8歳(2018年03月現在)
平均勤続年数 17.8年(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11.3日
前年度の育児休業取得数 女性4名
男性1名
URL http://www.daido-signal.co.jp/recruit/

PAGE TOP