株式会社キトー

業界
 
キーワード
 

会社情報

写真:株式会社キトー

『重力』に挑み続けて、86年。

――モノを“持ち上げ”“移動し”“固定する”。

この行為は、重力との闘いです。地球上のあらゆるモノは、重力の束縛から逃れることができません。ですが、様々なシーンで、重いもの、大きいものを持ち上げたり、移動したりする作業は必要とされます。「いかに安全に」「いかに効率よく」作業を行うかは人類の命題のひとつといえるでしょう。
これを可能にするのがキトーが製造する、「ホイスト」と「クレーン」と呼ばれる機械。
建設現場や工場の生産ライン、機械の整備工場、コンサート会場の照明・音響機器の吊り上げなど、多彩なシーンで使用され、国内トップシェアを誇ります。

「お客様から信頼されるメーカー」を目指し、今日もキトーはお客様の現場に挑み続けます。

基本情報

プロフィール 1932年創業、マテリアルハンドリング機器のBtoBメーカーです。
「ホイスト」「クレーン」といった荷揚げ機器を主力製品とし、お客様の「重いモノを持ち上げる、移動する、固定する」といったニーズに、妥協しない高い品質でお応えしています。

世界15カ国に拠点を構え、50カ国以上のお客様にご愛用いただいております。
企業理念 キトーの使命 ~ すべてのお客様に満足と感動を
キトーの品質 ~ すべての社員の念(おも)いをこめて
キトーにおける革新 ~ 不断の改革と高い目標へのチャレンジ
キトー(らしさ)の基本 ~ 誠実、正直、誇り、感謝
戦略・ビジョン 「あらゆる市場でもっとも信頼される巻上げ(反重力)機器メーカーを目指す」

私たちが作る巻上げ機器は、お客様にとって大事なもの、重いもの、大きいものを持ち上げる、非常に重要なものです。そのため、お客様はその製品に対して絶対の安心を求めています。
私たちは、この希望に応えるべく、品質に妥協せず、お客様の期待を超えるような製品をお送りし、お客様に「感動していただく」ことを目標としています。この積み重ねが、最後には「キトー=信頼できるメーカー」というブランドとして評価されることにつながっていくのです。
事業内容 1.重量物を、持ち上げ、運び、固定する作業に不可欠な、マテリアルハンドリング機器や、クレーンなど構造物の、設計、製造、工事、販売、修理サービス業務を手がけています。

2.チェーンブロック、レバーブロック、ロープホイストなどのホイスト機器を中心に、クレーンシステムや、スリング・吊り具などのホイスト周辺機器を提供しています。
設立 1932年11月
創業者 鬼頭 美代志
代表者 鬼頭 芳雄
本社郵便番号 163-0809
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル9階
本社電話番号 03-5908-0155
資本金 39億76百万円
売上高 単独:240億36百万円
連結:551億68百万円
(2018年3月期)
従業員 単独 673名 連結 2169名(2018年3月31日現在)
事業所 山梨本社工場/東京本社/大阪支社/名古屋支社/他全国営業所
平均年齢 42.9歳
平均勤続年数 16.4年
平均所定外労働時間(前年度実績) 28.0時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 13.8日(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 6人(2017年度実績)
前年度の育児休業取得数 5人(2017年度実績)
URL https://www.kito.co.jp/

PAGE TOP