理想科学工業株式会社

業界
事務機、印刷機業界 
キーワード
ものづくり  

会社情報

写真:理想科学工業株式会社

高速デジタル印刷分野で世界でトップシェアを誇るリーディングカンパニー

理想科学工業(以下RISO)は創業以来、「世界に類のないものを創る」を開発ポリシーに掲げた印刷機器メーカーです。独自の技術でお客様に最適な印刷環境(※1)を提供しています。
代表的な商品としては毎分160枚の「世界一のフルカラープリントスピード」(※2)を誇る「オルフィスGDシリーズ」や、孔版印刷機世界シェアNo1を誇る「リソグラフ」があり、いずれもお客様から高い評価をいただいてきました。その結果、現在世界180以上の国・地域で使用されています。
国内外の教育現場、官公庁、民間企業と幅広いマーケットを獲得しています。
このように高いシェアとお客様の評価を獲得することができたのは、技術力はもちろんRISOの特長の一つである、研究・開発から製造、販売といったバリューチェーンを一括して社内に備えた組織体制が理由として挙げられます。OA機器メーカーでは開発製造部門と販売部門を別会社にしている場合が多いのですが、RISOは両者を区分けしていません。だからこそ、自社開発した愛着のある商品を、お客様に自信を持って投入・販売することができると考えています。「世界的競争力を持つ技術力と、バリューチェーンが一元化された体制だからこそ感じることができる、メーカーでの仕事の魅力」がRISOにはあります。
21世紀のペーパーコミュニケーションを創造・提案し、プリンターの新時代を切り拓いていきます。

※1:「お客様の日常の業務・用途に対応した書類」の印刷・製本を行うプリンターやインフラの整備状態
※2:A4普通紙片面横送り、標準設定連続プリント、GDフェイスダウン排紙トレイ使用時。

写真:「ヒト」と「モノ」 RISOを支えているのは、いつも理想です

「ヒト」と「モノ」 RISOを支えているのは、いつも理想です

理想科学工業(以下RISO)の創業は1946年。謄写印刷業としてのスタートでした。以来70年。印刷業からインクメーカー、そして開発・製造・販売・メンテナンスなど全て自社で手がける印刷機器メーカーへと進歩は続いています。成長の裏側には常に「ヒト」と「モノ」。そしてそれを支える理想が存在します。RISOは『世界に類のないものを創る』の開発ポリシーのもと、独自の技術でお客様に快適な印刷環境を提供するとともに、プリンターの新時代を開いていきます。『個』を活かし、挑戦の姿勢を大事にする。全ての「人」が成長することにより「会社」も成長する。そんな働き方をRISOは目指していきます。

写真:こだわりの技術。 『世界に類のないものを創る。』

こだわりの技術。 『世界に類のないものを創る。』

高速印刷のため独自開発した油性顔料インク 当社のインクジェット技術は高速で搬送する用紙にノズルからインク滴を吐出し、フルカラーを高速かつ低コストで出力します。“カラー出力はコストが高く時間もかかる”という概念を打ち破り、モノクロ出力並みのコストを実現しました。使用するインクは、独自に開発した油性顔料インク。安定した品質を保ち、耐水性に優れ、高速印刷に適しています。油性顔料インクを構成するのは、顔料(色材)、油分、分散剤、添加剤などです。顔料は発色をよくするために繊細な粒子に均一に分散。顔料、油分、分散剤、添加剤のバランスにより安定したインク品質を維持しています。

ライスインクが環境に配慮している3つの理由

1.CO2排出量の低減 ライスインクは日本で収穫される国産100%の米ぬかを利用しているため、大豆を海外から輸入する大豆油インクに比べてインクの製造に必要な原料の輸送距離が短くなり、輸送時のCO2排出量を大幅に低減します 2.資源の有効利用 ライスインクの原料は、国産の米ぬか油を使用しています。廃棄物である米ぬかを有効利用することで、廃棄物の削減に貢献します。 3.非食糧を使用 ライスインクの原料は非食糧である米ぬか(米の副産物)です。そのため、食糧を減らすことなくインクの原料を確保でき、食糧不足の問題に配慮した取り組みも行えます。

基本情報

プロフィール 創業以来、孔版技術を用いた各種印刷機、高速フルカラーインクジェットプリンターの新製品・新技術の開発に取り組んできた、事オフィス向けデジタル印刷機のリーディングカンパニーです。世界最速の印刷スピードを持つプリンター、業界内での圧倒的な低印刷コスト、他社とのはスペックの違う製品を手がけています。
自社で企画、開発、製造、販売、アフターサービスまでを一貫して行う体制が特徴です。
海外売上比率は約43%、25の海外子会社を展開し、RISOグループ3000名以上のスタッフが活躍するグローバル企業でもあります。
企業理念 企業理念 世界に類のないものを創る。
人と地球の未来を考える理想科学は、『人の想い』を形にする製品・サービスを創造し、『人』と『人』の絆を実現する会社です。
独創的な製品は、世界180の国や地域で幅広く活躍しています。世界の教育分野を影で支えるしごとをして、世界中のお客様に満足していただくために、理想科学は新たな製品・サービスの創出に挑戦し続けます。
戦略・ビジョン 理想科学工業(以下RISO)の創業は1946年。謄写印刷業としてのスタートでした。以来70年。印刷業からインクメーカー、そして開発・製造・販売・メンテナンスなど全て自社で手がける印刷機器メーカーへと進歩は続いています。成長の裏側には常に「ヒト」と「モノ」。そしてそれを支える理想が存在します。RISOは『世界に類のないものを創る』の開発ポリシーのもと、独自の技術でお客様に快適な印刷環境を提供するとともに、プリンターの新時代を開いていきます。『個』を活かし、挑戦の姿勢を大事にする。全ての「人」が成長することにより「会社」も成長する。そんな働き方をRISOは目指していきます。
事業内容 事業内容は、大手の手掛けないものを創る。 
世界シェアトップクラスの「リソグラフ」、高速フルカラープリンター「オルフィス」など、独自の技術でプリントワークを革新するソリューションを提供し続けています。
孔版技術を用いた各種印刷機、高速フルカラーインクジェットプリンターの開発・生産・販売・保守を事業の中心としています。
独創的な製品力と、個々を活かす人間力。これを原動力に新しい価値を世の中に送り出すべくチャレンジし続ける会社です。
2016年よりJリーグ鹿島アントラーズのクラブオフィシャルスポンサーとなりました。
設立 1955年1月25日
創業者 羽山昇
代表者 羽山明
本社郵便番号 108-8385
本社所在地 東京都港区芝5-34-7田町センタービル 
本社電話番号 03-5441-6805
資本金 141億1498万円(2017年3月31日現在)
売上高 829億9500万円(2017年3月末日)
従業員 【単体】1716名 【グループ全体】3604名(2017年3月31日現在)
事業所 国内各事業所(将来的には海外勤務の可能性もあり)
■営業職:全国
■カスタマーエンジニア職:全国
■研究開発職:茨城県つくば市
■生産技術職:茨城県または山口県

PAGE TOP