東プレ株式会社

業界
自動車部品 
キーワード
 

会社情報

写真:東プレ株式会社

プレス加工技術と金型設計技術を追求する【独立系】企業

自動車プレス部品で培ったコア技術を、冷凍・冷蔵車、空調機器、電子機器に展開。

自動車部品では独自の技術力を結集し、業界初の難成形技術の製品化を実現しました。
冷凍車は冷凍装置とコンテナを一貫生産しており、国内トップクラスのシェアを誇ります。

独立系の強みを活かし既存の概念にとらわれない自由な発想で、高品質な製品を提供していきます。

基本情報

プロフィール 1935年に自動車用鈑金プレス部品の製造・開発メーカーとして出発し、以来一貫してプレス技術を極めてきました。この技術を活かして、冷凍機器・空調機器、電子機器へと事業を拡大しました。
独立系であるからこそ、既存の概念にとらわれない自由な発想で常に先進的な技術を追求し、数多くの自動車メーカーから厚い信頼を得ています。プレス加工から派生した技術を活かして『未来へと続くものづくり』を追求し社会へ貢献していきます。
ここが会社の自慢 「環境」にやさしく、乗る人の「安全」を守るクルマづくりを支える独立系メーカー。東プレのものづくりフィールドはクルマだけにとどまりません!
企業理念 東プレグループは、卓越した技術を駆使して製品・サービスを創造し、
社会に貢献することを使命とします。

経済的成果を追い求めるだけでなく、
国際企業として社会から必要とされ、尊敬される企業として、
高い倫理観と良識をもって企業活動を遂行します。

世界中で働く東プレグループの職員はこの理念を共有し、
社会への貢献と企業の永続的な繁栄を求めて行動します
戦略・ビジョン 第14次中期経営計画(2018年3月期~2020年3月期)
ビジョン:【お客様に必要な提案を出し続け成長の基盤にしよう】
事業内容 1)プレス関連製品の開発・製造・販売
長年培ってきた塑性加工技術と金型技術を最大限に活用して、自動車用プレス部品と精密機器用プレス部品の製品開発・製造・販売を行っています。独自の高い強度を誇る高張力鋼板の加工で「安全」、「軽量」なクルマづくりに貢献しています。

2)冷凍・冷蔵関連機器の開発・製造
お客様の厚い信頼を得て、業界トップのシェアを誇っています。冷凍・冷蔵車から温熱装置まで、用途にあわせた最適なトータル定温流通装置を提供しています。

3)空調関連機器の開発・販売
送風ファンを中心にオフィスビル、ホテル、工場、病院、住宅などにさまざまな空調設備(システム)を提案しています。見えないところで快適な職場環境や住空間づくりをしています。

4)コンピュータ関連製品の開発・製造・販売
独自の静電容量技術を使って、キーボード、タッチパネルなどを製造・販売しています。
設立 1935年4月30日
創業者 相川道之助
代表者 内ヶ崎真一郎
本社郵便番号 103-0027
本社所在地 東京都中央区日本橋3-12-2
本社電話番号 03-3271-0711
資本金 56億1000万円
売上高 1911億8900万円(連結)
1002億4500万円(単独)
従業員 3856人(連結)
事業所 本社/東京
工場/神奈川、埼玉、栃木、広島、岐阜
関連会社 東邦興産株式会社
東京メタルパック株式会社
東京金属工業株式会社
東京マルチファスナー株式会社
トプレック株式会社
東プレ九州株式会社
東プレ東海株式会社
海外関連会社 東プレアメリカ
東普雷(佛山)汽車部件有限公司
東プレタイ
東普雷(襄陽)汽車部件有限公司
東プレメキシコ
東プレインドネシア
URL http://www.topre.co.jp

PAGE TOP