株式会社アイチコーポレーション

業界
自動車、輸送用機械 
キーワード
メーカー 

会社情報

写真:株式会社アイチコーポレーション

高所作業車で圧倒的なシェアを誇っています

豊田自動織機グループ企業で、高所作業車では国内トップシェア。電力・電気・電話・通信・建設・造船・鉄道などの工事用の高所作業車や工事用機械の開発・製造・販売・アフターサービス・安全教育などを事業とし、工事現場で働く方々の労働災害を防止を支え、人の命を守ることで社会貢献をしています。

写真:高所作業車などの特殊車両の開発・設計、生産技術

高所作業車などの特殊車両の開発・設計、生産技術

車づくりの多岐にわたる工程の一部ではなく、計画から完成までの全てに関われることがアイチコーポレーションのものづくりの特徴です。設計、試作品の製作を経て、お客さまの要望に合った車両を完成させます。すべての工程に責任を持つことは、大変ではありますが、それだけにやりがいも大きい仕事です。

基本情報

プロフィール アイチコーポレーションは、高所作業車の製造販売を行う企業として国内シェア約65%を占め、世界でも第3位の売上高を誇っています。(※情報元:AccessInternational誌 may-June 2016)私たちは、「世の中から労働災害をなくす」ことを目的として、さまざまな高所作業車を提供し、社会インフラの構築とその維持管理に貢献していると自負しています。
企業理念 わたくしたちは、新しい変化を創造することで社会の発展につくします。
戦略・ビジョン 世界市場で確固たる地位の確立へむけ、更なるグローバル展開を促進します。
事業内容 電力・電気・電話・通信工事用機械化車両、及び建設・荷役・造船・鉄道用等工事用機械化車両の開発・製造・販売、それらに付随したアフターサービス・安全教育を事業としています。
設立 1962年2月2日
創業者 鈴木作次郎
代表者 三浦 治
本社郵便番号 362-8550
本社所在地 埼玉県上尾市大字領家字山下1152番地の10
本社電話番号 048-781-3711
資本金 104億2千5百万円
売上高 614億74百万円(2018年3月期)
611億29百万円(2018年3月期)
従業員 1139名(2018年3月末現在)
事業所 新治工場(群馬県利根郡みなかみ町) 伊勢崎工場(群馬県伊勢崎市)
北日本支店、関東支店、中部支店、関西支店、中四国支店、九州支店
沿革 1962年 名古屋市瑞穂区に愛知車輌(株)を設立。
1970年 上尾工場開設。
1988年 東京証券取引所第一部、名古屋証券取引所第一部に上場。
1995年 中国に合弁会社、杭州愛知工程車輌有限公司を設立。
2002年 (株)豊田自動織機と業務資本提携を締結。
2003年 (株)豊田自動織機の子会社化。
2008年 中国に子会社浙江愛知工程机械有限公司を設立。
2012年 累積販売台数 20万台達成。
2016年 新治事業所敷地内に製缶部品の材料加工・製作・塗装を一貫して行う部品工場(105工場)を新設。
関連会社 株式会社アイチ研修センター
海外関連会社 杭州愛知工程車輌有限公司
浙江愛知工程機械有限公司
AICHI AUS PTY LTD
AICHI NZ LIMITED
売上高推移 2013年度 475億円
2014年度 493億円
2015年度 571億円
2016年度 626億円
2017年度 615億円
社会貢献活動 地域交流イベントなどの共催・参加
災害時復興支援
URL http://www.aichi-corp.co.jp

PAGE TOP